個人情報の取扱いについて

当社が取扱う個人データの利用目的

(1)ご本人から直接書面によって取得する個人データ(ホームページや電子メール等によるものを含む)の利用目的取得に先立ち、ご本人に対し書面により明示します。

⇒個人情報の取扱について

(2)前項以外の方法によって取得する個人データの利用目的

分類
利用目的
お客様情報(お電話等でお問い合わせいただいた場合)
お問合せ対応のため
弊社商品・サ一ビスのご案内のため
お客様情報(取引先などからのご紹介により取得する場合)
弊社商品・サ一ビスのご案内のため
業務の受託に伴い、
お客様からお預かりする個人情報
①調剤システム・医事システム・電子力ルテシステム等、医療関連システム及び介護システムの導入時における委託された個人情報及び移行時における委託された個人情報を取扱います。
②調剤システム・医事システム・電子カルテシステム等、医 療関連システム及び介護関連システムの開発・保守及びサポ一ト作業時のデ一タ調査において提供された個人情報を取扱います。
③お客様から個人情報の匿名化を委託された場合は個人情報を取扱います。
電話の録音情報
接客品質向上のため
監視カメラ
防犯上のため

(3)EMシステムズグループ内における共同利用について

EMシステムズでは、関係者の皆様に付加価値の高いサービスを提供するために、グループ各社が持つ個人データの共同利用を行います。なお、共同利用者の範囲、共同利用の管理責任者等に関して変更する場合は、変更する内容についてあらかじめ本人に通知し、または容易に知り得る状態にいたします。

a)共同して利用する個人データの項目

氏名、住所、電話番号、FAX番号、e-mailアドレス、取引関連情報、お問い合わせ履歴、お客様から提示された情報、第三者から適正に取得した情報

b)共同して利用する者の範囲

株式会社EMシステムズ
株式会社EMテクノロジー研究所
株式会社ポップ・クリエイション

c)共同して利用する者の利用目的

分類
利用目的
お客様情報(お電話等でお問い合わせいただいた場合)
お問合せ対応のため
弊社商品・サ一ビスのご案内のため
お客様情報(取引先などからのご紹介により取得する場合)
弊社商品・サ一ビスのご案内のため
業務の受託に伴い、
お客様からお預かりする個人情報
①調剤システム・医事システム・電子力ルテシステム等、医療関連システム及び介護システムの導入時における委託された個人情報及び移行時における委託された個人情報を取扱います。
②調剤システム・医事システム・電子カルテシステム等、医 療関連システム及び介護関連システムの開発・保守及びサポ一ト作業時のデ一タ調査において提供された個人情報を取扱います。
③お客様から個人情報の匿名化を委託された場合は個人情報を取扱います。

d)共同して利用する個人情報の管理について責任を有する者の氏名又は名称

株式会社EMシステムズ 個人情報保護管理者 関 めぐみ

開示等請求に関する事項の周知

当社で保有している個人データに関して、ご本人様又はその代理人からの利用目的の通知、開示、内容の訂正、追加又は削除、利用の停止、消去及び第三者への提供の停止の請求(以下、開示等の請求等といいます)につきましては、以下の要領にて対応させていただきます。

a)事業者の名称

株式会社EMシステムズ

b)個人情報の保護管理者

管理本部長 関めぐみ

連絡先:06-6397-1888

C)全ての保有個人データの利用目的

分類
利用目的
個人のお客様情報
お客様サポートのため
ご利用履歴管理のため
当社サービスご案内のため
お問い合わせ対応のため
当社従業員情報(退職者情報含む)
社員の人事労務管理のため
業務管理のため
健康管理のため
セキュリテイ管理のため
当社への採用応募者情報
採用応募者への連絡と当社の採用業務管理のため
特定個人情報
番号法に定められた利用目的のため

d)保有個人データの取扱いに関する苦情の申し出先

株式会社EMシステムズ個人情報問合せ窓口

〒532-0003 大阪市淀川区宮原1丁目6番1号新大阪ブリックビル

電話:06-6397-1888
e-mail:info@emsystems.co.jp

e)認定個人情報保護団体

現在、当社加盟する認定個人情報保護団体はありません。

f)保有個人データの開示等の請求等に関する手続き

1)開示等の請求等の申し出先

保有個人データの開示等の請求等は、上記個人情報問合せ窓口にお申し出ください。

2)開示等の請求等に関するお手続き

①お申し出受付け後、当社からご利用いただく所定の請求書様式「保有個人データ開示等請求書」を郵送いたします。

②ご記入いただいた請求書、代理人によるお求めの場合は代理人であることを確認する書類、手数料分の郵便為替(利用目的の通知並びに開示の請求の場合のみ)を上記個人情報問合せ窓口までご郵送ください。

③上記請求書を受領後、ご本人確認のため、当社に登録していただいている個人データのうちご本人確認可能な2項目程度(例:電話番号と生年月日等)の情報をお問合せさせていただきます。

④回答は原則としてご本人に対して書面(封書郵送)にておこないます。

3)ご本人によるお求めの場合、本人確認の資料

開示等をお求めになる方がご本人の場合は、氏名・住所・生年月日を確認できる資料をお送りください。各資料に含まれる本籍地情報は都道府県までとし、それ以降の記載のあるものは黒塗り等の処理をしてください。また各資料は個人番号を含まないものをお送りいただくか、全桁を墨塗り等の処理をしてください。

①ご本人確認資料

以下のいずれかの写し

・運転免許証
・パスポート
・健康保険の被保険者証
・住民票
・住民基本台帳カード

4)代理人によるお求めの場合、代理人であることを確認する資料

開示等をお求めになる方が代理人である場合は、代理人である事を証明する資料及び代理人ご自身を証明する資料を同封してください。各資料に含まれる本籍地情報は都道府県までとし、それ以降の情報は黒塗り等の処理をしてください。また各資料は個人番号を含まないものをお送りいただくか、全桁を墨塗り等の処理をしてください。

①代理人である事を証明する資料

<開示等の請求等をすることにつき本人が委任した代理人の場合>

本人が発行する委任状(実印で押印)
本人の印鑑証明書

<代理人が未成年者の法定代理人の場合>

以下のいずれかの写し

・戸籍謄本
・住民票(続柄の記載されたもの)
・その他法定代理権の確認ができる公的書類

<代理人が成年被後見人の法定代理人の場合>

以下のいずれかの写し

・後見登記等に関する登記事項証明書
・その他法定代理権の確認ができる公的書類

②代理人ご自身を証明する資料

以下のいずれかの写し

・運転免許証
・パスポート
・健康保険の被保険者証
・住民票
・住民基本台帳カード

5)利用目的の通知または開示等の請求等についての手数料

1回のお求めにつき1,000円

(お送りいただく請求書等に手数料分の郵便切手を同封いただきます。)

6)保有個人データの開示について

請求書受領後、調査の結果、対象となる個人データを保有していない場合はその旨を通知いたします。この場合、所定の手数料等は返却できません。
また、調査の結果、本人又は第三者の生命、身体、財産その他の権利利害を害するおそれがある場合、当社組織の業務の適正な実施に著しい支障を及ぼすおそれがある場合、法令に違反する場合は全部または一部を不開示とさせていただきます。この場合も、所定の手数料等は返却できません。

7)開示等請求等のお手続きで提供された個人情報について

開示等の請求等についてご提供された個人情報は、本人確認、保有個人データとの照合、本人または代理人との連絡や開示手続きに必要な範囲で利用いたします。なお、申請書類は原則としてご返却いたしませんのであらかじめご了承ください。ご提出いただいた書類は、開示等の請求等の対応が終了した後、適切な方法で廃棄いたします。

以上