お問い合わせサイトマップ

株式会社EMシステムズ

会社情報


 

1980年1月
兵庫県姫路市において株式会社エム.シイ.エス(資本金900万円)を設立
医療事務処理専用オフィスコンピュータの販売を開始

1984年5月
株式会社エム.シイ.エスとエプソン販売会社の合弁により、関西
エプソンメディカル株式会社(大阪市淀川区、資本金3,000万円)を設立
株式会社エム.シイ.エスより営業の全部を譲受

1987年4月
関西エプソンメディカル株式会社、大阪市淀川区に本社を移転

1990年5月
関西エプソンメディカル株式会社、エプソン販売株式会社との合弁解消
商号をエプソンメディカル株式会社に変更

1991年4月   
薬局向け保険請求事務処理システム「Recepty」(初代)を発売

1996年12月
薬袋発行プリンタ「Yakty」を発売

1997年10月
薬局事業を株式会社祥漢堂として営業開始

1998年3月
第三者割当増資

1998年4月
エプソンメディカル株式会社、株式会社イーエムシステムズに商号変更

2000年3月
中国にソフトウェア開発の現地法人益盟軟件系統開発(南京)
有限公司を設立

2000年12月
JASDAQ市場に上場
公募増資

2002年6月
ネットワーク(ASP)を利用した薬局支援システム
「NET Recepty」を発売

2003年2月
「NET-α」発売 インターネットを介しての情報共有化を支援開始

2003年5月
東京証券取引所市場第二部に上場

2003年10月
顧客サービス向上のため各地の問い合わせ先である
インフォメーションセンターを一元化し全国統合

2005年7月
株式会社ラソンテ設立

2006年3月
公募増資

2006年10月
医科システム市場への本格参入を開始 OEM製品による
医事会計システム「Dr.ReceptyⅡ」、電子カルテシステム
「Medical Recepty」を発売

2008年3月
新大阪ブリックビル(本社ビル)竣工

2008年11月
ネットワーク接続を前提とし、ストック型ビジネスとして
課金制度を用いた新システム「Recepty NEXT」を発売

国立感染症研究所 感染症情報センターとの共同研究である
『感染症流行探知サービス』をリリース

2009年6月
自社製作製品としての医科向けシステム開発を本格的に開始

2009年7月
ストック型ビジネスとして課金制度を用いた医科向けシステム
「Medical Recepty NEXT」を発売

2010年2月
株式会社ビー・エム・エルとの合弁により、電子カルテ開発等を
目的として株式会社メデファクトを設立

2010年7月
株式会社祥漢堂の株式の一部を三井物産株式会社に譲渡し
共同出資形態とする

2011年4月
診療所向けレセコン融合型新電子カルテシステム
「Medical Recepty NEXT カルテスタイル」を発売

2011年6月
医科システム(電子カルテ)のソフトウェア開発を目的として
中国に現地法人 意盟軟件系統開発(上海)有限公司を設立

2012年2月
インフォメーションセンターの365日営業開始

2012年11月
東京証券取引所市場第一部に上場

2013年3月
医科システム(電子カルテ)のソフトウェア開発を目的として
中国に現地法人 意盟軟件系統開発(鎮江)有限公司を設立

2013年9月
市場拡大等を目的とし、株式会社ユニコン西日本(現:株式会社ユニコン)、株式会社ユニコンを株式取得により連結子会社化

2014年10月
市場拡大等を目的とし、コスモシステムズ株式会社を株式取得により
連結子会社化

2015年1月
薬剤師向け在宅療養ソリューション「ランシステムNEXT」発売

2015年5月
株式会社ブリック薬局(100%出資子会社)による薬局事業を
本社ビル1Fにて開始

2016年1月
東京本社設置(大阪本社と二本社制)

2016年7月
診療所向け電子カルテシステム「オルテア(Ortia)」発売

2016年10月
介護サービス事業者支援システム「つながるケアNEXT」発売

2016年12月
薬局向けレセプト作成支援システムへのオンライン資格確認システム導入事業を協会けんぽ広島支部より受託

2017年3月
医療介護連携ソリューション「ひろがるケアネット」リリース


ページの先頭へ

お問い合わせ 会社情報お問い合わせフォーム

展示会情報

お役立ちリンク集

| 個人情報保護方針 | 情報セキュリティ基本方針 | リンクに関する注意事項 | リンク集 |