レセコン融合型だから実現できるカルテと医事のシームレスな動き

受付

「表示列」「文字サイズ」「背景色」「絞り込みのため患者状況(状況ステータス)」などの設定変更も簡単。ログインI Dや設置場所に応じたカスタマイズにより院内導線の効率化を図ることができます。

受付一覧
患者情報登録

診察[主訴所見・処置行為入力]

過去カルテからのDo入力には、ドラッグ&ドロップ以外にもDoコピーのバリエーションが多数。また主訴・所見欄の記載もテンプレートの活用で、シンプルで簡単な入力が可能です。

診療入力

医事

本日カルテフレームの中でレセコン画面(医事モード)への表示切替が行えます。
カルテモードで入力した内容は、同時に医事データとして入力されます。

カルテモード
医事モード

カルテモードで入力していない「指導料」「管理料」「各種加算」等の算定対象項目の選択が簡単です。

自動算定選択

会計

レセコン画面(医事モード)から直接会計画面に遷移。
入金精算や窓口帳票印刷が簡単に行える画面デザインを採用しています。

会計精算

予約

ブロック積上げ形式 & 種別・内容ごとの色分けで見やすい予約画面です。
診療当日から30日後・60日後など指定日付へのジャンプや、連続する複数の時間枠の取得も簡単です。「未来カルテ」とも連動しており、予約当日の診療の流れをスムーズにします。

予約登録

もっとべんりに!オプション機能のご紹介

保険証リーダー

保険証スキャンによるOCR情報を患者情報画面へ転送できます。
また、読取画像をシステム内に保管できるオプション設定もご用意。
保険証はカードタイプ・折りたたみタイプのいずれにも対応しており、患者登録作業の軽減と間違い防止に役立てていただくことができます。

診察券発行

新患登録や患者情報修正のタイミングで診察券を発行。
カードはリライト式を採用し、次回予約情報や最終来院日付を
くりかえし記録可能です。
診察券は電子カルテへの自動チェックインキー
としてもご使用いただけるため、再来患者様の
受付業務の効率化につながります。

カードは全10デザイン、それぞれタテ・ヨコのレイアウトから
お選びいただけます

pagetop