ITで拡がる“未来型”医療スタイル

  • オンライン連携による
    検査業務の効率化

    全国の検査センターとの接続実績が豊富です。検体ラベルソフトなど、各社固有のアプリケーションとの連動を通じて、コメディカル部門の業務効率化を提案します。

  • EHR(電子医療記録)連携による診療
    /調剤の情報共有

    EMシステムズでは、医療機関や調剤薬局で管理・蓄積されている個人の診療・健康情報を連携し、疾病の予防改善への活用を目的とした「EHR」(Electric Health Record)の開発を進めています。※全てのお客様において当該環境の敷設を保証するものではありません。

  • 個人情報を持ち歩かない
    往診システム

    モバイル機材から院内の端末に対してリモートアクセスできるよう、安全性を高めた環境「EM- Li nesリモート」を構築。カルテデータ(個人情報)を施設外に持ち出さずに往診先・外出先で院内同様のサービス利用が可能です。

  • 大切なデータを守る
    リアルタイム同期処理

    自社データセンターとのリアルタイム同期処理により、システムを最新状態に保つとともに、大切な診察データを退避し、不測の事態に対応できるサポート体制を整えています。

リアルタイム同期処理「EM-Linesリモート」は「医療情報システムの安全管理に関するガイドライン」に準拠したセキュアなネットワーク環境「EM-Lines」のもと、安心・安全にご利用いただけます。

※EHR、リアルタイム同期処理などデータセンターを用いたサービスはオプションとなり、ご利用に際し別途費用が必要となります。

※「EM-Lines」「EM-Linesリモート」は株式会社NTTPCコミュニケーションズの「IP-MembersⓇ」を利用したサービスです。ご利用に際し別途費用が必要となります。

※インターネット接続に必要なプロバイダ契約費用、回線費用などは別途必要です。

〈情報セキュリティ基本方針〉http://www.emsystems.co.jp/security.html

〈個人情報保護方針〉http://www.emsystems.co.jp/policy.html

pagetop