もっと!機能的に 4つのエリアに分かれたわかりやすい画面デザインと入力のしやすさを追求したアシスト機能
ほとんどの作業がキーボードだけで完結できるように設計されているので、
わざわざマウスを持つ必要がなく圧倒的に操作がスムーズです。

エリア別の画面説明は下の画面をクリックしてください。

  • 患者属性エリア
  • ナビエリア
  • 参照エリア
  • 入力エリア
  • アシスト機能紹介
  • 患者属性エリア
  • ナビエリア
  • 参照エリア
  • 入力エリア
  • アシスト機能紹介
  • 患者属性エリアへ
  • ナビエリアへ
  • 参照エリアへ
  • 入力エリアへ
  • アシスト機能紹介へ
患者属性エリア
患者名は大きな文字で表示。
引き継ぎ事項は患者メモでいつでも確認・編集が可能。
  • 患者属性エリアへ
  • ナビエリアへ
  • 参照エリアへ
  • 入力エリアへ
  • アシスト機能紹介へ
参照エリア
全ての保険区分の過去歴をまとめて表示。
保険区分での絞り込みも可能。
診察セットDo
「++処方No.」+「Enter」で、事前に作りこんだ診察セット内容をDo
患者様を問わずよく使う処方のセット入力におすすめ!
患者過去処方Do
「++処方No.」+「Enter」で、該当No.の過去処方内容をDo
慢性疾患でDo処方が多い患者様の入力におすすめ!
  • 患者属性エリアへ
  • ナビエリアへ
  • 参照エリアへ
  • 入力エリアへ
  • アシスト機能紹介へ
ナビエリア
来院日ごとの診療内容を●印で表示。
来院カレンダー+病名一覧に切り替え可能。
  • 患者属性エリアへ
  • ナビエリアへ
  • 参照エリアへ
  • 入力エリアへ
  • アシスト機能紹介へ
入力エリア
キーボード操作中心の入力で主要機能は
ファンクションキーに集約。
"診療入力"→"病名"→"会計"業務の流れに
合わせて切り替わる理想の設計。
「診療入力」→「病名」→「会計」業務の流れに合わせて切り替わります。
診療入力、病名、会計業務の流れに合わせて入力エリアが切り替わるので別画面が上に重なることがなく、無駄な操作がありあません。
1行入力
「コード+数量+回数」+「Enter」で1行をワンアクション入力。
患者様を問わず、よく使う項目で用法容量が決まっているものにおすすめ!
指定コード入力
あらかじめ指定したコードでダイレクトに入力。
患者様と問わず、よく使う項目におすすめ!
あいまい検索
頭文字を3~4文字ほど入力+「Enter」で該当項目を一覧表示させて選択。
規格が複数ある薬品や類似の名称が多い項目の入力におすすめ!
文字サイズ変更
文字のサイズは大・中・小の3サイズに切り替え可能。
  • 患者属性エリアへ
  • ナビエリアへ
  • 参照エリアへ
  • 入力エリアへ
  • アシスト機能紹介へ
アシスト機能紹介
まとめ入力、候補病名表示機能など、入力の
しやすさを追求した機能を紹介します。
まとめ入力機能
まとめ入力したい患者様にはカレンダーレセ機能が便利!
候補病名表示機能
本日の診療内容から候補となる病名を判断して提示。
日々の病名入力作業をお手伝いします。
UNI-MEDICAL3つの「もっと!」にアプローチ
UNI-MEDICALの資料請求はこちら
pagetop